歩行補助具をご存知ですか。

 骨折や脳梗塞、または老化により歩きにくくなる方が最近多くなっています。そんな中、歩くお手伝いをする『歩行補助具』というものがあります。

 その種類は、よく知られている「杖」から、「歩行器」「シルバーカー(おんば)」など様々なものがあります。その効果も歩く時に身体を支えてくれるものから、体重を免荷してくれるもの、機能の代表をしてくれるものなど多種にわたります。

 また介護保険でレンタルができるもの、身体障害者手帳で配布してくれるものなどもあります。しかし、ご自身で調べてもなかなかわからない事が多くありますので、歩くことが不安になられた方は、一度当院リハビリスタッフまでご相談ください。